消費者金融ナビ>借金を解決!>Q&A

Q&A


債務整理を弁護士に依頼するか、司法書士(認定)に依頼するか迷っています。

任意整理を司法書士(認定)に依頼する場合は、1社につき140万円を超える債務や過払い請求の案件を扱うことができません。

また、自己破産の場合は、地方裁判所に申立を行う必要がありますが、司法書士には地方裁判所での代理権がありませんので、司法書士に自己破産を依頼した場合は、申立は自身で行うことになります。

しかし、司法書士には多少の制限を受ける分、弁護士に比べて費用が安いなどのメリットもありますので、ご自身の債務状況で選ばれるのが好ましいと思われます。


戻る
消費者金融ナビTOP

by Mobiledoor,inc.