消費者金融ナビ>クレジットカード・ナビ

クレジットカード・ナビ



ICチップとは?


ICカードとは、ICチップが内蔵された次世代のカードです。

近年の多発化しているカード偽造犯罪を防止する為に、クレジットカード会社が2001年から導入を始めました。

ICカード対応端末機設置加盟店では、従来のショッピングの際に必要だったサインが不要になり、暗証番号を利用する為、スムーズにカードを利用することが出来、今現在も急速に導入され続けています。

ICチップが付いているクレジットカードは偽造が難しく、本人確認に暗証番号を入力するので、悪用される事も少なく安全性に優れています。

機能性においても大変優れており、従来の磁気ストライプカードに比べるとメモリーの容量が飛躍的に増大していて、数百倍のデータを記録することができます。

演算機能や暗号化機能などコンピューター並みの役割を持っており、不正使用・偽造のリスクを激減することができます。

大きな記憶容量と高いセキュリティ機能を備えているため、クレジットカードだけでなく、乗車券や社員証などにも利用されています。その他、キャッシュカード(デビットカード)、電子マネー、学生証など、私達の生活の中で幅広く活用されています。

今後も更なる技術の進歩により更に容量が拡大し、安全性、機能性共に更に優れていくことでしょう。



クレジットカード・ナビ
消費者金融ナビTOP

by Mobiledoor,inc.