消費者金融ナビ>クレジットカード・ナビ

クレジットカード・ナビ



クレジットカードの誕生


クレジットカードが生まれたのは1950年のアメリカ。

とある実業家がレストランで支払いをしようとしたのですが、ナント財布を忘れていたのです。この経験がきっかけで、彼は現金がなくても支払いが出来るシステムを考え出し、クレジットカード会社を設立しました。クレジットカードが日本にやってきたのは、その約10年後です。

クレジットとは、英語でCreditと書き「信用」を意味します。クレジットカードは、利用者とカード会社の間に「信用」をもとに契約が結ばれ、ものを買ったり、レストランで食事をしたりできるようになっています。クレジットカードを利用することは『カード会社から一定期間、信用を供与されている』ということになります。


クレジットカード・ナビ
消費者金融ナビTOP

by Mobiledoor,inc.